マンション・住宅最前線

つくばエクスプレス沿線はマンション探しの「宝の山」

櫻井幸雄・住宅ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
高層マンションの間を走るつくばエクスプレス=2015年8月14日、橋本利昭撮影
高層マンションの間を走るつくばエクスプレス=2015年8月14日、橋本利昭撮影

 つくばエクスプレス(TX)は、東京の秋葉原駅から茨城県のつくば駅までの約58キロを結ぶ路線。2005年に開業した。久しぶりにその電車に乗ると、ちょっと驚く光景を目にすることになる。

 車内にはマンションの広告がとても多く、しかも安い! 「南向き3LDKが2980万円」。「へえー」と思って目を移すと「3LDKが2198万円」の文字も……。いずれも、「より」という言葉が小さく付け加えられているので、メインとなる価格帯はもう少し上だと分かるが、安いことに違いはない。TX沿線は首都圏で一番の穴場と言える。

この記事は有料記事です。

残り1801文字(全文2052文字)

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。