キャリアセンター ここだけの話!?

3年生の就活は年明けからフライング気味に始まる

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 予備校生には年末年始はないと言われ、元旦から鉢巻きを締めて、勉学に励む様子がテレビのニュースで取り上げられたりするが、就活生はそういうことはない。採用側の企業の担当者は、年末年始はしっかり休むし、大学の就活支援部門も一斉休暇に入るからだ。就職情報会社も、さすがに三が日にイベントは予定していない。

 では、就活生の年はいつ明けるのか。2018年春卒業生(現4年生)と19年春卒業生(現3年生)では時期が異なる。

 主として現4年生の就活支援を行う全国の新卒応援ハローワークは、厚生労働省の出先機関なので、年末年始はカレンダー通り。年内は12月29日の金曜まで業務を行い、年明けは1月4日の木曜にスタートする。ここを利用する就活生は、個別に求人票をチェックして、紹介状を出してもらい、企業を訪問することになる。

 また、新卒応援ハローワークは、毎週曜日を決めて、大学にジョブサポーターを派遣しているところがあり、これらも1月4日から随時始まる。

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1485文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。