ミスを見逃さない校閲の技術

「光よりも速く星から飛び出す」間違いがわかります?

毎日新聞校閲グループ
  • 文字
  • 印刷

 2015年10月、梶田隆章さんのノーベル物理学賞受賞が決まり、素粒子ニュートリノに質量があることを実証したという業績について説明する記事が載りました。

 <太陽よりも巨大な星は死ぬと超新星爆発を起こす。爆発で放出されるニュートリノは光よりも速く星から飛び出す>

 翌日「『光よりも速く』などとあるのは『光よりも早く』の誤りでした」という訂正記事が載ってしまいました。

 光よりも速いスピードで飛ぶのではなく、光よりも先に飛び出す、つまり光よりも「早く」飛び出すという意…

この記事は有料記事です。

残り1277文字(全文1509文字)

毎日新聞校閲グループ

毎日新聞は東京に40人余り、大阪に30人余りの校閲記者がいる。原則として広告などを除く全紙面について記事のチェックをしており、いわば新聞の「品質管理部門」。書籍などと比べてかなり短時間で仕事をこなさなければならないのがつらいところ。朝刊の校閲作業は深夜になるため生活は「夜型」である。