千葉商科大学専任講師の常見陽平さん=2017年12月19日、田中学撮影
千葉商科大学専任講師の常見陽平さん=2017年12月19日、田中学撮影

スキル・キャリア経済プレミアインタビュー

「働き方改革」なぜ“やらされ感”が広まっているのか

編集部

常見陽平さんに「働き方改革」を聞く(1)

 2017年は「働き方改革」が大きく注目され、今年もその流れが続くだろう。実際には何が変わり、どんな期待ができるのか。「『働き方改革』の不都合な真実」(おおたとしまさ、常見陽平共著、イースト・プレス)を昨年11月に出版した千葉商科大学専任講師で労働社会学を研究する常見陽平さんに聞いた。3回に分けてお届けする。【経済プレミア編集部・田中学】

 ──「働き方改革」における不都合な真実とは何でしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2027文字(全文2246文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz