くらしシニア市場の正体

「年18万円」親からの援助は未婚子供が最も多いワケ

梅津順江 / 株式会社ハルメク 生きかた上手研究所所長

 私たちは、50~60代の女性が集まる座談会を頻繁に行っています。まず参加者の自己紹介から始めますが、氏名や住まいを伝えた後に、次のようなやりとりがあることも珍しくありません。

 「家族構成は夫と、結婚しない45歳を過ぎた長男で、3人暮らしです」「うちの場合は、嫁に行かない30代の娘と夫と暮らしています。孫はいません」「あら、お嬢さん、うちの息子と一緒にならないかしら?(一同、爆笑)」

 50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」は2015年時点で男性23%、女性…

この記事は有料記事です。

残り1919文字(全文2162文字)

梅津順江

梅津順江

株式会社ハルメク 生きかた上手研究所所長

大阪府生まれ。杏林大学社会心理学部卒業後、ジュジュ化粧品(現・小林製薬)入社。ジャパン・マーケティング・エージェンシーを経て、2016年3月から現職。主に50歳以上のシニア女性を対象にインタビューや取材、ワークショップを行っている。著書に、「この1冊ですべてわかる 心理マーケティングの基本」(日本実業出版社)などがある。