シャトルバス
シャトルバス

くらしマンション・住宅最前線

駅近でもシャトルバス運行で話題の辻堂のマンション

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 分譲マンションには、シャトルバスを備えているところがある。朝夕はマンションと最寄りの駅までを運行し、昼間はマンションと買い物施設の間を運行。マンションの住人だけが乗客となり、出発地と目的地を往復するだけのバスのことだ。この住人専用のシャトルバスが、予想以上に好評で、マンションの価値を上げる効果も生んでいる。今回は「住人専用のシャトルバス」の知られざる実力をリポートしたい。

この記事は有料記事です。

残り1800文字(全文1988文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。