HISと日本通信が合弁でHISモバイルを設立
HISと日本通信が合弁でHISモバイルを設立

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

HISが仕掛ける海外旅行用「500円SIM」の目算

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 格安スマホ(MVNO=仮想移動体通信事業者)の老舗の日本通信が、旅行大手のHISとタッグを組み、通信サービスを開始した。日本通信は技術面を支援する裏方の役割で、サービス自体はHISと日本通信が合弁で設立したHISモバイルが提供する。

 現時点では、日本通信の利用者に提供している料金プランに似たサービスのみで、国内利用者が対象。販路もオンラインのみとなるが、今後はHISの店舗でも取り扱いを始める。旅行の相談や申し込みにきた人に対し、割安な通信料金を提案できるのが強みだ。

この記事は有料記事です。

残り1503文字(全文1739文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。