地域活性化の挑戦者たち

「BBQと日本酒」埼玉県戸田市の魅力作る飲食店幹部

櫻田弘文・クエストリー代表取締役
  • 文字
  • 印刷
「彩湖・道満グリーンパーク」で開催されたバーベキューの様子=筆者提供
「彩湖・道満グリーンパーク」で開催されたバーベキューの様子=筆者提供

 埼玉県南端に位置し、荒川をはさんで東京都に接する戸田市は、約14万人の住民の平均年齢が40.2歳(2017年1月現在)と22年連続で県内一若い。生産年齢(15~64歳)人口の割合も約69%(同)で、県内で最も働き盛りの世代が多い。

 戸田市の魅力は都心へのアクセスの良さだ。市南部の戸田公園駅から新宿駅まではJR埼京線快速で約20分。都心のベッドタウンとして新婚夫婦などが移り住み、1980年代後半から人口が増え続けている。ところが、名産品や観光地が少ない。

 この状況をチャンスに変えようとしている人がいる。戸田市を中心に埼玉県内で30店以上のカフェや居酒屋…

この記事は有料記事です。

残り1533文字(全文1812文字)

櫻田弘文

クエストリー代表取締役

1955年山梨県生まれ。日本大学卒業後、78年に販売促進の企画・制作会社に入社。2001年、クエストリーを設立して独立。中小企業経営者向けの「クエストリー・ブランディングクラブ」を主宰する他、数多くの専門店や飲食店のブランディングを実践的に指導している。