スキル・キャリアキャリアを築くヒント

知識のない人に社内外から有益情報が集まる不思議

細川義洋 / ITコンサルタント

 私の知人に人脈づくりがうまく、情報通の人がいます。彼はある企業のIT(情報技術)システム企画職です。社内ではITのプロとして皆から頼られ、社外のIT開発企業からはこの会社のキーパーソンにあたる人と目されています。

 社内で新しいシステムの企画や刷新の話が出ると、必ず彼のところに相談が来ます。彼は知り合いのIT開発企業やITコンサルタントにやりたいことを伝え、どんな技術を使うか、費用や人員について相談し、見事な企画書を作り上げます。

 彼自身は、決して広く深い知識を持っているわけではありません。ただ、さまざまな分野で相談できる相手が…

この記事は有料記事です。

残り1279文字(全文1546文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。