ドコモは3月15日に「パケットパック海外オプション」を開始
ドコモは3月15日に「パケットパック海外オプション」を開始

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

「1日980円」ドコモ海外データプランのお得感

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 NTTドコモは、海外渡航時に24時間980円でデータ通信を利用できる「パケットパック海外オプション」を、3月15日から始めた。パケットパック海外オプションは205の国や地域に対応しており、事前に申し込みさえしてあれば、利用者の好きなタイミングで通信を開始できる。

 料金は従来のプランと比べると、およそ3分の1に下がる。手間がかからないうえに、使い方によってはレンタルの海外用Wi-Fiルーターなどより割安になることもあり、ゴールデンウイークや夏休みなどの長期休暇には利用者が増えそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1778文字(全文2022文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。