キャリアセンター ここだけの話!?

来春の採用「全体増、理系大幅増、メガバンクは激減」

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 日本経済新聞の3月22日朝刊に、2019年春入社の新卒採用計画調査に関する記事が載った。全部で2024社にアンケート調査を行い、それを一覧表にしている。2018年春の採用実績に比べて9.3%増えるという見通しなので、「売り手市場」はとりあえずもう1年は続きそうだ。

 多くの企業はホームぺージに採用情報を載せ、就職情報会社のサイトなどからも、現3年生(短大は1年生)のエントリーを受け付けている。その情報を見ると、募集業種や雇用条件などを明記しているところが大半だが、採用予定数については発表していない企業も多い。なので、日経のまとめ記事は参考になる。記事には「1次集計」とあり、今後、2次、3次集計も予定しているらしい。他の新聞社も同様の調査を実施するようだ。

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1373文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。