「SHIBUYA109」の愛称で親しまれている「道玄坂共同ビル」
「SHIBUYA109」の愛称で親しまれている「道玄坂共同ビル」

政治・経済経済プレミア・トピックス

「あのビルの名も」震度6強で都内249棟倒壊の恐れ

編集部

 東京都は3月29日、1981年5月以前の旧耐震基準で建てられた大規模建物などの耐震診断結果を実名で公表した。震度6強以上の地震で倒壊・崩壊の危険性が「高い」建物は154棟で、危険性が「ある」95棟を含めると249棟にのぼった。危険性が「高い」ビルには新宿の「紀伊国屋ビルディング」、渋谷の「SHIBUYA109」など、東京の消費文化の舞台となってきた有名ビルも含まれる。首都直下地震は30年以内に70%の確率で発生すると予測されており、備えが急がれる。

この記事は有料記事です。

残り1431文字(全文1658文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz