「銀行員はどう生きるか」を出版した金融ジャーナリストの浪川攻さん=2018年4月19日撮影
「銀行員はどう生きるか」を出版した金融ジャーナリストの浪川攻さん=2018年4月19日撮影

マネー・金融ニッポン金融ウラの裏

客を選んできた銀行が「選別される側」に転落した

編集部

「銀行員はどう生きるか」浪川攻さんに聞く(2)

 斜陽産業化した銀行は、「フィンテック(金融技術)」をテコにした新規参入組との競争に巻き込まれている。客を選んできた銀行が戦後初めて、客から選別される側になったのだ。「銀行員はどう生きるか」(講談社現代新書)の著者、浪川攻さんに銀行界の新たな競争の行方を聞いた。【聞き手、経済プレミア編集長・今沢真】

 --競争相手は例えば、どういう企業ですか。

この記事は有料記事です。

残り1661文字(全文1856文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz