キャリアセンター ここだけの話!?

就活ルールは有名無実化「ではどうする?」に名案なし

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 2019年卒予定学生の就活の動向について、最近、いくつかの新聞やウェブの記事が目についた。少し長くなるが「見出し」を引用する。

 「内定、解禁前に4割超え」「就活ルールに限界」「インターンで採用通年化」「売り手市場 選考前倒し」「採用6年連続増 門戸拡大」「『オワハラ』の実態とは? 他社の選考や内定辞退を強要する企業と就活生の駆け引き」「すべてが壮大、すべてが無駄に 日本の就活が『害悪』といえる3つの論点」……などだ。

 見出しから記事の中身が分かるものもあれば、やや分かりにくいものもあるが、要点は「売り手市場の傾向が…

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1300文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。