経済プレミアインタビュー

特権意識の非常に強い「高学歴モンスター」が怖い

編集部
  • 文字
  • 印刷
「高学歴モンスター」の著者で精神科医の片田珠美さん=2018年6月6日、今沢真撮影
「高学歴モンスター」の著者で精神科医の片田珠美さん=2018年6月6日、今沢真撮影

「高学歴モンスター」著者に聞く(1)

 女性記者に「おっぱい触っていい?」とセクハラ発言をしたエリート官僚、教え子に責任をなすりつける大学アメリカンフットボール部監督といった恥知らずな人が後を絶たない。4月に「高学歴モンスター」(小学館新書)を出版した精神科医、片田珠美(かただ・たまみ)さんに、そうした人が増殖する理由を聞いた。【聞き手、経済プレミア編集長・今沢真】

 --高学歴で高い地位にあるのに周りに迷惑をかける人が続出しています。まず、セクハラ問題で辞めた前財…

この記事は有料記事です。

残り1673文字(全文1906文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz