働く女の品格

職場でうまくいかないことが続いた時の心の整え方

戸田久実・コミュニケーション研修講師
  • 文字
  • 印刷

 職場でのコミュニケーションの取り方や感情のコントロールにはコツがあります。働く女性のためのしなやかな生き方を「働く女の品格 30歳から伸びる50のルール」(毎日新聞出版)の著者、戸田久実さんが伝授します。戸田さんは企業や官公庁の研修・講師を長く務めてきました。第1回は「仕事がうまくいかない悩み」です。

 提案が通らない、クレームを続けて受ける、体調を崩す……というように、うまくいかないことが二つ、三つと続くと、「私が何か悪いことをしたんだろうか」「やり方が悪かったんだろうか」と悩んでしまう人が多いのですが、じつはそんなことはありません。

 なぜならそれは、悪い事象ばかりに目を向けて、余計なストレスがたまっていき、しまいには前向きに物事をとらえられなくなっているだけのことが多いからです。その証拠に、逆に、なぜかいいことが続いたからといって、そこに深い意味があるかどうかは考えませんね。同じように、悪いことばかりが続くことに、深い意味はないのです。

この記事は有料記事です。

残り1214文字(全文1640文字)

戸田久実

コミュニケーション研修講師

アドット・コミュニケーション代表取締役。日本アンガーマネジメント協会理事。大学卒業後、民間企業で営業、社長秘書として勤務。現在は研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師として活躍する。「アンガーマネジメント」「女性リーダー養成」といった多岐にわたる研修や講演を実施。講師歴は26年。著書に「アンガーマネジメント 怒らない伝え方」(かんき出版)など。