「定年後」は間違いなくやってくる

「不正に染まった職場」に歯止めをかける処方箋とは

編集部
  • 文字
  • 印刷
「定年準備」の著者、楠木新さん
「定年準備」の著者、楠木新さん

「定年準備」楠木新さんに聞く(3)

 「定年準備」(中公新書)の著者、楠木新さんは、働く人たちが「もう1人の自分を持つ」ことが企業不正の歯止めにもなると強調する。別の価値観を持つ人が多ければ、間違った方向に動くときの抵抗力になるという考え方だ。インタビューの3回目は、引き続き企業不正について聞いた。【聞き手、経済プレミア編集長・今沢真】

 --大企業で多発しているデータ改ざんなどの不正は、製造業の工場で起きていることが多いです。工場とい…

この記事は有料記事です。

残り1361文字(全文1579文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz