MRJが世界を飛ぶ日

英航空ショーでMRJ初飛行 量産にはいくつもの試練

編集部
  • 文字
  • 印刷
英ファンボロー航空ショーで飛行したMRJ(三菱航空機提供)
英ファンボロー航空ショーで飛行したMRJ(三菱航空機提供)

 三菱航空機が開発中の国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が7月16日、英国・ファンボロー国際航空ショーで初めてデモフライトを行った。昨年のパリ航空ショーにも参加したが、駐機場に置いただけの展示。今回は1回の飛行は7~8分ながら、開催期間中に計3回、航空関係者や一般見学者の前で実際に飛ぶ姿を見せた。

 航空ショーでMRJの存在感をアピールすることで、三菱航空機はさらなる受注につなげたい考えだが、残念…

この記事は有料記事です。

残り1627文字(全文1839文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz