株主になったら

「商品相談は会場外ブースで」株主総会の工夫あれこれ

中西和幸・弁護士
  • 文字
  • 印刷
株主総会の集中日には、各社の会場への案内板がずらり=東京都港区で
株主総会の集中日には、各社の会場への案内板がずらり=東京都港区で

株主総会に出席(2)

 今回は、キーコーヒー、KDDI、東武鉄道の3社の株主総会に株主として出席して感じたことを報告します。3社はいずれも消費者に商品やサービスを提供している「BtoC」の会社です。BtoCの会社の株主総会は、商品やサービスに関する個別のクレームや意見が株主質問の大半を占めると聞いていました。

 実際に見てみると、個別案件は会場外の相談ブースで受けるといった工夫をしている会社があった半面、株主…

この記事は有料記事です。

残り1383文字(全文1587文字)

中西和幸

弁護士

1992年東京大学法学部卒。95年弁護士登録。上場企業の社外取締役、社外監査役を務め、企業法務に詳しい。共著に「会社役員の法務必携」(清文社)、「企業法務からみた株式評価とM&A手続き」(同)、「『社外取締役ガイドライン』の解説」(商事法務)、「企業不祥事インデックス」(同)など。