スルガ銀行 不正の構図

スルガ行員を不正に追い込んだ上司のひどいパワハラ

編集部
  • 文字
  • 印刷
スルガ銀行東京支店=2018年5月11日、竹下理子撮影
スルガ銀行東京支店=2018年5月11日、竹下理子撮影

スルガ銀行・第三者報告書(1)

 スルガ銀行(静岡県沼津市)によるシェアハウスを巡る不正融資問題で、第三者委員会(委員長・中村直人弁護士)が9月7日、調査報告書を公表した。シェアハウスや中古マンションなどの不動産向け融資の際、審査を通すために購入者の預金通帳残高を偽造して水増ししたり物件の収入見通しを改ざんしたりする行為がまん延していたと指摘した。

 報告書は不正に多くの行員が何らかの形で関わったことを明らかにし、その背景に過度な営業目標があったと…

この記事は有料記事です。

残り1082文字(全文1306文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz