スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

中西経団連会長の「就活ルール廃止」発言をどう読むか

都内・某共学大進路指導担当

 中西宏明経団連会長が9月3日に行った2021年卒業予定者からの“就活ルール廃止検討宣言”は、大学や企業、就職情報企業に大きな衝撃をもたらした。

 経団連は現行ルールの、3年生の3月に「求人票の公開と企業による説明会の解禁」、4年生の6月に「採用・選考の解禁」--について、すでに見直しを表明しており、「現行のまま」から「指針廃止」まで複数案を提示していた。今回、中西会長が打ち出したのは、その中で最も過激な「廃止」だった。

この記事は有料記事です。

残り1333文字(全文1544文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。