スルガ銀行 不正の構図

“暴走”専務執行役員の恫喝でスルガ銀の審査は骨抜き

編集部
  • 文字
  • 印刷
2018年3月15日、石川宏撮影
2018年3月15日、石川宏撮影

スルガ銀行・第三者報告書(4)

 スルガ銀行の不正融資問題で、第三者委員会の調査報告書は、異常な融資を主導した人物として麻生治雄・専務執行役員(以下、肩書は当時)の名をあげた。麻生氏は営業部門の責任者である。麻生氏は、融資を行うかどうかをチェックする審査部門の担当者を怒鳴りあげて融資を押し通し、気に入らない審査部門の部長のクビをすげかえるといった横暴なことをしていた。

 麻生氏が行内でそれだけのことができたのは、創業家出身の副社長(故人)の後押しがあったからだ。麻生氏…

この記事は有料記事です。

残り1322文字(全文1556文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz