知ってトクするモバイルライフ

「QRコード決済」に続々と参入 乱立競争の勝者は

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
ソフトバンクとヤフージャパンが合弁で設立したペイペイ
ソフトバンクとヤフージャパンが合弁で設立したペイペイ

 「QRコード決済」は主に中国で一気に普及し、日本でもキャッシュレス化推進の起爆剤になると注目されている。

 楽天やLINEなどのネット企業に加え、ソフトバンクとヤフーがタッグを組んだ「ペイペイ」や、ドコモの「d払い」など大手通信事業者もこの分野に参入。auも楽天と提携し「auペイ」のサービスを始める予定だ。

 加盟店の手数料はクレジットカードなどに比べて安く、中には期間限定で無料のところもある。加盟店が用意…

この記事は有料記事です。

残り1606文字(全文1810文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。