キャリアセンター ここだけの話!?

来年の就活は今年より厳しい? 3年生の6割が感じる

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 この時期、私たち大学の就活支援担当職員の仕事は「二正面作戦」になる。一つは来年(2019年)春卒業予定の現4年生の就活支援であり、もう一つは20年春卒業予定の現3年生に対する就活支援。どちらが大事ということはなく、どちらも大事である。

就職内定率は前年を2ポイント上回る

 文部科学省や厚生労働省の内定率調査や、就活情報会社のアンケート結果を見ると、今年の就職内定率は良い。「売り手市場」の追い風を受けているためで、「調査開始以来、最高の数字」という解説もある。前年同期に比べてパーセンテージで2ポイント前後上回っているのではないか。

 しかし、このコラムで何度も指摘してきたように、どんな年でも「就活が苦手な学生」はいる。多くは、筆記…

この記事は有料記事です。

残り1046文字(全文1362文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。