クイズで知る税金

「風邪や花粉」市販薬購入で税金が安くなるって本当?

高下淳子・税理士
  • 文字
  • 印刷
 
 

 特定の医薬品を対象とする「セルフメディケーション税制」に関するクイズです。

 花粉症は「国民病」とも言われます。商社勤務の太郎さんも鼻づまりや目のかゆみに悩まされています。治療のために薬局で市販の鼻炎薬を買いました。レシートには「★」印が付いており、「セルフメディケーション税制対象商品」と記載されています。このように花粉症や風邪などの薬代に使ったお金の税金の取り扱いは、次のどれが正しいでしょうか?

 (1)全額還付される (2)年合計10万円を超える医療費が税額控除の対象になる (3)一定の条件の…

この記事は有料記事です。

残り1433文字(全文1683文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

高下淳子

税理士

税理士・米国税理士・ファイナンシャルプランナー。外資系コンサルティング会社(監査法人)に勤務ののち独立開業。税務会計顧問業、経営コンサルティング業の他、各地の金融機関、シンクタンク等の講演・セミナー講師、企業内研修の企画実施などで活躍している。著書に「とにかく、みんなで考えよう! 日本の借金 わが家の税金 わたしの年金」(中央経済社)などがある。