キャリアセンター ここだけの話!?

「3月では遅い」新年メールであおられる就活生の憂鬱

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 年が明け、この春には「平成最後の卒業生」を送り出すことになる。私が勤務する東京都内の私立大学では、進路が決まっていない4年生はまだ約1割いる。正月休みもなく、就職活動を続けている。

 私が相談に乗っているある学生は、昨年末の御用納めの日に役員面接を受け、結果が分かるのは約2週間後とのことだった。何とも落ち着かない年末年始だが、こればかりは仕方がない。就活生とともに吉報を祈るばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り1207文字(全文1400文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。