経済プレミアインタビュー

NBAを夢見た若者はマウンテンバイク選手になった

編集部
  • 文字
  • 印刷
2014年、豪州で行われたMTBレース「クロコダイル・トロフィー」に出場した池田祐樹さん=本人提供
2014年、豪州で行われたMTBレース「クロコダイル・トロフィー」に出場した池田祐樹さん=本人提供

MTBプロライダー・池田祐樹さんに聞く(上)

 米プロバスケットボール(NBA)選手を目指して海を渡った若者は、夢破れるもマウンテンバイク(MTB)と出合い、プロになった──2011年から7年連続で「MTBマラソン日本代表」に選ばれるなど、世界を舞台に活躍するライダー・池田祐樹さん(39)に、米国での挫折と新たな挑戦の日々を聞いた。【聞き手は経済プレミア編集部・川村彰】

 ──もともとはNBA選手を目指していたと聞きました。

この記事は有料記事です。

残り1708文字(全文1920文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz