週刊エコノミスト・トップストーリー

話題の“筋肉体操”弁護士は「庶民の味方・マチ弁」

エコノミスト編集部
  • 文字
  • 印刷
小林航太さん
小林航太さん

異色の弁護士・小林航太さんに聞く

 難関国家資格の「士(さむらい)業」を代表する弁護士。その数は司法制度改革などを背景に増え続け、活動は多様化している。そのなかで、筋肉美を誇る男たちが黙々と筋トレするテレビの体操番組で注目の異色の若手弁護士、小林航太さんに、法曹にかける意気込みを聞いた。小林さんは横浜市中区の小嶋総合法律事務所に所属。週刊エコノミスト2月19日号の巻頭特集「進化する弁護士・会計士・弁理士」よりお届けする。

この記事は有料記事です。

残り1299文字(全文1510文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

エコノミスト編集部

藤枝克治編集長率いる経済分野を中心として取材、編集するチーム。経済だけでなく社会、外交も含め幅広く取材する記者の集団であり、各界の専門家にコラムや情報提供を依頼する編集者の集団でもある。