キャリアセンター ここだけの話!?

就職情報会社“フライング気味”就活セミナーの内実

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 小雪が舞う2月9日の土曜日、東京の“就活イベントのメッカ”とも呼ばれる東京ビッグサイトで、大手就職情報会社が「就活フォーラム」を開催した。

 主催者発表では、参加企業は約700社で「国内最大級」の触れ込み。世の中は3連休の初日で、3月1日が現3年生(2020年卒予定)向けの求人票と会社説明会の「解禁日」だと思っている人が多いこともあってか、ニュースでもほとんど取り上げられなかった。しかし、うちの大学の学生も多数が参加し、就活戦線はヤマ場に差し掛かっている。

 この就職情報会社は2月上旬から、ウェブサイトで「事前エントリー予約&事前セミナー申し込み予約の受け付け」をスタートさせた。多くの就活生は「3月1日」が就活サイトの正式なオープンであり、企業のホームぺージ上の求人受け付け開始と思っているので、3月1日午前0時にエントリーの照準を合わせている。

 ところが、この就活サイトでは「今あなたが気になっている企業のエントリー、説明会(セミナー)を事前に予約すれば、企業エントリー開始の3月1日当日に自動的に申し込みが行われます!」とうたっているのだ。

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1417文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。