経済プレミアインタビュー

コックピットの「安全思想」は一般の仕事にも通じる

編集部
  • 文字
  • 印刷
最終フライトを終えてスタッフとともに。前列左が秋田芳男さん(フジドリームエアラインズ提供)
最終フライトを終えてスタッフとともに。前列左が秋田芳男さん(フジドリームエアラインズ提供)

フジドリームエアラインズ元機長・秋田芳男さんに聞く(3)

 パイロットを1月に引退した、地域航空会社、フジドリームエアラインズ取締役運航乗員部長の秋田芳男さん(68)。47年間飛んだ超ベテラン機長は、一般の仕事にも通じるパイロットの「マネジメント論」を語ってくれた。【聞き手、経済プレミア編集部・平野純一】

この記事は有料記事です。

残り1864文字(全文2016文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz