キャリアセンター ここだけの話!?

昨年より前倒し 就活戦線ヤマ場は10連休前?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 3月1日、2020年春卒業予定学生の採用・選考活動が本格的にスタートした。当日の夕刊1面トップで扱った新聞の見出しは「就活解禁 はや面接」。前日の朝刊に「前触れ」記事を載せたある新聞の見出しは「就活 早くも中盤戦」だった。私たち大学の就活支援部署職員の受け止め方もほぼ同じである。

 早い学生は年明け早々から「1次面接を受けたところ、お祈りメール(不採用の通知)が来ました」といった内容を私たちのところに報告に来ている。多くは経団連に加盟していない外資系企業や、旧財閥系以外の独立系企業の動きだが、中には経団連の主要企業のグループ会社もある。

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1415文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。