株主になったら

株主総会で社員に「やらせ質問」裁判所の認定は?

中西和幸・弁護士
  • 文字
  • 印刷
東京地裁=東京都千代田区で2018年11月29日、伊藤直孝撮影
東京地裁=東京都千代田区で2018年11月29日、伊藤直孝撮影

株主総会をテーマとした判決(2)

 活発な質問が出る株主総会が増えています。ところが、会社側が子会社の社員に「やらせ質問」をさせたとして訴えられたことがありました。これは東証1部上場のフジ・メディア・ホールディングスのことです。同社は、フジテレビやニッポン放送、サンケイビル、ポニーキャニオンなどを傘下におく持ち株会社です。

 2014年6月と15年6月に開かれた同社の定時株主総会で「やらせ質問」が行われたとして、総会決議取…

この記事は有料記事です。

残り1419文字(全文1630文字)

中西和幸

弁護士

1992年東京大学法学部卒。95年弁護士登録。上場企業の社外取締役、社外監査役を務め、企業法務に詳しい。共著に「会社役員の法務必携」(清文社)、「企業法務からみた株式評価とM&A手続き」(同)、「『社外取締役ガイドライン』の解説」(商事法務)、「企業不祥事インデックス」(同)など。