キャリアを築くヒント

「怒鳴られた客」ほど付き合いが長くなる仕事の不思議

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷
 
 

 サラリーマンであれば、顧客から怒鳴られることもあるでしょう。それ自体は愉快な話ではありませんが、時にはそれが個人的な信頼を得るチャンスになることがあります。

プロジェクト遅延で顧客が激怒

 私がIT企業のプロジェクトマネジャーだったころ、担当する顧客企業の課長からひどく怒鳴られたことがあります。私自身の問題というよりは、会社同士の契約上の行き違いが問題で、その原因は当時の上司である部長の安請け合いでした。

 私のチームは当時、顧客企業に常駐してシステム開発を行っていました。しかしプログラマーの人数が足りず…

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1470文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。