マンション・住宅最前線

地方都市の住宅地地価「27年ぶり上昇」何が起きた?

櫻井幸雄・住宅ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
首里城の守礼門=那覇市
首里城の守礼門=那覇市

 平成最後となる「地価公示」が発表された。今回、明らかになったのは3大都市圏で全面的に地価の上昇が認められたこと。住宅地も商業地も上昇したわけだ。加えて、地方都市では商業地だけでなく、住宅地の地価も上昇したことも大きなトピックスだ。

地方も「駅近マンション」が押し上げ

 地方都市の住宅地地価の上昇は実に27年ぶりなので、バブル崩壊以降、はじめて上昇に転じたことになる。

 地方には過疎地があり、地価が下がり続けている印象を持っている人も多いだろう。地方のどこで地価が上が…

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文1965文字)

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。