パチスロ最大手「大騒動」

「拒まれた株主総会」パチスロ創業者が配った抗議ビラ

編集部
  • 文字
  • 印刷
パチスロ機製造最大手で、フィリピンでカジノとホテルの運営も行うユニバーサルエンターテインメントの本社
パチスロ機製造最大手で、フィリピンでカジノとホテルの運営も行うユニバーサルエンターテインメントの本社

 パチスロ機製造大手、ユニバーサルエンターテインメント(ジャスダック上場)が3月25日に開いた定時株主総会で、“門前払い”された前会長の岡田和生氏(76)は、同日昼ごろ、東京都江東区の本社にも押しかけた。

 岡田氏は2年近く前に同社の取締役を事実上、解任され、本社内への出入りを禁じられている。この日も同社の受付で「事前のアポイントがない」などと社内に入ることを拒否された。

 株主総会や本社に押しかけて、岡田氏は何を主張したかったのだろうか。この日、岡田氏は「ユニバーサルエンターテインメント代表取締役社長に『異議あり!!』」と書いたビラを持参し、株主総会に来た他の株主に渡していた。

 ビラには、「岡田元会長に対する執拗(しつよう)な名誉毀損(きそん)、不適切な情報操作が行われている」などと書かれていた。岡田氏はもともと、取締役解任の理由となった「資金の不正な流用」について記者会見などを開いて否定してきた。

この記事は有料記事です。

残り1400文字(全文1804文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz