名家のルーツ

「サロンパス」久光製薬経営者が“久光家”でない理由

森岡浩・姓氏研究家
  • 文字
  • 印刷
久光製薬の製品=2019年4月12日撮影
久光製薬の製品=2019年4月12日撮影

 鎮痛消炎貼付(ちょうふ)薬「サロンパス」を知らない人はおそらく少ないだろう。昭和9(1934)年に発売されて以来のロングセラー商品だ。発売元は久光製薬である。創業家は「久光家」だが、その後「中冨(なかとみ)家」に受け継がれている。

売薬業で発展した佐賀・鳥栖

 久光製薬の創業地は佐賀県鳥栖(とす)市で、現在も登記上の本店である九州本社がある。鳥栖は江戸時代に長崎街道の宿場町・田代宿として栄え、多くの旅籠(はたご)が建ち並び、当時医学の最先端地だった長崎を目指す人が行き交った。

 面白いことに、この重要な場所にあった田代宿は江戸時代を通じてずっと、玄界灘の対馬に城下町のある対馬…

この記事は有料記事です。

残り1341文字(全文1630文字)

森岡浩

姓氏研究家

1961年、高知県生まれ。早稲田大学在学中に独学で姓氏研究を始める。文献調査やフィールドワーク、統計を用いた実証的手法を用いる。2017年4月からNHK「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に出演。著書、多数。