「定年後」は間違いなくやってくる

働き方改革で現場が“すり減る”原因はどこに?

編集部
  • 文字
  • 印刷
楠木新さん=2019年2月25日、川村彰撮影
楠木新さん=2019年2月25日、川村彰撮影

「会社に使われる人」著者、楠木新さんに聞く(6)

 「働き方改革」が叫ばれている。残業を減らし長時間労働を改める、女性活躍、高齢者雇用の拡大などが柱だ。「会社に使われる人 会社を使う人」(角川新書)の著者、楠木新さんはどう見ているか。インタビューの6回目をお届けする。【聞き手は経済プレミア編集長、今沢真】

――政府が主導して「働き方改革」を進めています。「長時間労働をやめよう」という方向性はいいことと思い…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1426文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz