海外特派員リポート

大ガスが筆頭株主「米天然ガス発電所」建設現場を見た

中井正裕・北米総局特派員(ワシントン)
  • 文字
  • 印刷
フェアビュー・天然ガス火力発電所の建設現場=米東部ペンシルベニア州ジャクソン区で
フェアビュー・天然ガス火力発電所の建設現場=米東部ペンシルベニア州ジャクソン区で

 日本の電力・ガス会社の海外進出が加速している。国内エネルギー需要が頭打ちとなり、海外に成長機会を求めているからだ。米国では、総合商社が得意とする独立系発電事業者(IPP)への投資に、電力・ガス会社が相次いで参入した。その一つ、米東部ペンシルベニア州で大阪ガスが筆頭株主となって建設が進むフェアビュー・天然ガス火力発電所の現場を訪ねた。

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1315文字)

中井正裕

北米総局特派員(ワシントン)

1975年京都府生まれ。立命館大学法学部卒。2000年毎日新聞入社。岐阜支局、中部報道センターを経て、09年から経済部で電力改革、貿易交渉、日銀などを取材。政治部にも在籍し、首相官邸、自民党などを担当した。18年10月から現職。