海外特派員リポート

「ドラゴンボール大うけ!」大英博物館で日本漫画展

三沢耕平・毎日新聞経済部副部長(元ロンドン特派員)
  • 文字
  • 印刷
展示会場には「ドラゴンボール」シリーズなど人気漫画の巨大なイラストが並んだ=5月21日、三沢耕平撮影
展示会場には「ドラゴンボール」シリーズなど人気漫画の巨大なイラストが並んだ=5月21日、三沢耕平撮影

 ロンドンの大英博物館で日本の漫画の魅力を紹介する展示会「The Citi Exhibition Manga」が5月23日から開かれている。日本国外で開催する漫画展としては過去最大の規模という。日本が誇るクールジャパンのコンテンツとして漫画が世界に認知されるか注目される。

 会場は大英博物館の中でも「最高の展示スペース」で知られるセインズベリー・エキシビションズ・ギャラリー。広さは1100平方メートルあり、このスペースを日本関連の展示で使用するのは初めて。

この記事は有料記事です。

残り1083文字(全文1312文字)

三沢耕平

毎日新聞経済部副部長(元ロンドン特派員)

1998年入社。松本、甲府支局を経て2004年から経済部で財務省、日銀などを取材。政治部にも在籍し、首相官邸、自民党などを担当した。16年から欧州総局(ロンドン支局)。20年4月から経済部デスク。特集「見えない予算」「再考エネルギー」などを担当。