名家のルーツ

「初代は信長の普請奉行」創業400年の竹中工務店

森岡浩・姓氏研究家
  • 文字
  • 印刷
あべのハルカス(中央)=2013年9月18日、小松雄介撮影
あべのハルカス(中央)=2013年9月18日、小松雄介撮影

 大阪・天王寺の「あべのハルカス」は2014年にオープンした地上60階、高さ300メートルの日本一の超高層ビルだ。この「あべのハルカス」を建設したのが、大阪に本社を置く創業400年の竹中工務店である。

 同社は、17年にはJR名古屋駅南側にある旧国鉄笹島貨物駅跡地の再開発地区「ささしまライブ24」の巨大複合施設「グローバルゲート」も建設した。地上37階、高さ約170メートルの高層タワーと、地上17階、高さ約90メートルの大和ハウス名古屋ビルの超高層ビル2棟などからなる。

 同社は、今では関西を代表する企業だが、もとは名古屋城下で栄えた番匠(ばんしょう、大工の棟梁=とうり…

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1307文字)

森岡浩

姓氏研究家

1961年、高知県生まれ。早稲田大学在学中に独学で姓氏研究を始める。文献調査やフィールドワーク、統計を用いた実証的手法を用いる。2017年4月からNHK「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に出演。著書、多数。