MRJが世界を飛ぶ日

MRJ新塗装披露 ボンバルディア買収は起死回生策か

平野純一・経済プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
スペースジェットのイメージ図
スペースジェットのイメージ図

 三菱航空機は「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を「スペースジェット」に名称を変えて、勝負に出る。現在試験飛行中の「90型」(標準仕様で88席)に続き、一回り小さい「70型」(同76席)の開発を急ぎ、米国市場での売り込みを目指す。

 MRJは6月17日から開かれるパリ航空ショーに参加する。70型は「スペースジェットM100」の名称にし、広い客室に改良したモックアップ(実物大の機内模型)を展示する。また90型は「スペースジェットM90」とし、今回は新たにスペースジェットのカラーリングで登場するとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1750文字(全文2005文字)

平野純一

経済プレミア編集部

1962年生まれ。87年毎日新聞社入社。盛岡支局、サンデー毎日編集部、経済部、エコノミスト編集部などを経て2016年から現職。金融、為替、証券、マクロ経済などを中心に取材。