World Watch(ワールド・ウオッチ)

米自治体へのサイバー攻撃 元ツールは米情報機関製?

古本陽荘・毎日新聞北米総局長
  • 文字
  • 印刷
米ボルティモアの街並み
米ボルティモアの街並み

 米東部メリーランド州の最大都市ボルティモアは建国期からある港町だ。人口は約60万人の中規模都市。かつては造船や鉄鋼で潤ったが、近年は産業が空洞化し、都市部の治安は悪化している。

 5月7日にボルティモア市のコンピューターネットワークがサイバー攻撃を受け、行政機能がまひした。パソコンの画面が真っ暗になり、元に戻すために「身代金」の振り込みを求めるメッセージが出てくる典型的な乗っ取り型の攻撃だった。

 市職員の電子メールのシステムはダウン。水道料金の徴収もできず、駐車違反で罰金を払おうにも払えないと…

この記事は有料記事です。

残り1065文字(全文1314文字)

古本陽荘

毎日新聞北米総局長

1969年生まれ。上智大文学部英文科卒、米カンザス大大学院政治学修士課程修了。97年毎日新聞入社。横浜支局、政治部、外信部を経て2018年12月から北米総局長(ワシントン)。