経済プレミアインタビュー

上司の判断に“従順な部下たち”の「残念な末路」

編集部
  • 文字
  • 印刷
「他人の足を引っぱる男たち」著者・河合薫さん=2019年6月3日、根岸基弘撮影
「他人の足を引っぱる男たち」著者・河合薫さん=2019年6月3日、根岸基弘撮影

「他人の足を引っぱる男たち」著者・河合薫さんに聞く(2)

 足の引っぱりあいが起こる組織とはどんなところか。そうした組織は将来的にどうなるのか。「他人の足を引っぱる男たち」(日本経済新聞出版社)の著者で健康社会学者の河合薫さんのインタビュー2回目をお届けする。【聞き手は経済プレミア編集部・田中学】

 ――「足の引っぱりあい」が起こるのはどんな組織ですか。

 ◆河合薫さん 上層部は自己保身にたけ、組織内で得た権力を「自分のため」に使う人たちであふれているよ…

この記事は有料記事です。

残り1353文字(全文1579文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz