人生100年時代のライフ&マネー

2000万円不足?国民年金だけならもっと足りない

渡辺精一・経済プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
 
 

金融庁「2000万円不足」報告書の読み方(2)

 「老後2000万円不足」を示した金融庁報告書が波紋を広げている。高齢夫婦の平均像をモデルケースとして示したが、その数字が「老後不安」を高めることになった。ただし、自営業者やパートの人などが加入する国民年金の年金額はこのモデルケースをかなり下回る。報告書は国民年金加入者の「老後の厳しさ」を改めて浮き彫りにした。

この記事は有料記事です。

残り1509文字(全文1688文字)

渡辺精一

経済プレミア編集部

1963年生まれ。一橋大学社会学部卒、86年毎日新聞社入社。大阪社会部・経済部、エコノミスト編集次長、川崎支局長などを経て、2014年から生活報道部で生活経済専門記者。18年4月から現職。ファイナンシャルプランナー資格(CFP認定者、1級FP技能士)も保有。