知ってトクするモバイルライフ

秋に配信の新「iPad OS」ベータ版を試してみた

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
「iOS 13」と「iPad OS」のパブリックベータ版が公開。写真は「ダークモード」に設定したiPhone XSマックス
「iOS 13」と「iPad OS」のパブリックベータ版が公開。写真は「ダークモード」に設定したiPhone XSマックス

 アップルは、秋に配信を予定する「iOS 13」(iPhone用)と「iPad OS」(iPad用)の二つのOS(基本ソフト)のパブリックベータ版を公開した。

 パブリックベータ版は、動作検証や不具合の発見などを目的としているため、仕事などで使うiPhoneやiPadにインストールするのには向かないが、最新の機能をいち早くテストすることができる。一般公開されており、簡単な登録作業をするだけでダウンロードできるため、予備のiPhoneやiPadがあれば、試しに使ってみてもいいだろう。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1666文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。