キャリアセンター ここだけの話!?

「就活は通年採用へ?」にクギを刺した明大学長発言

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 ニュースではほとんど取り上げられなかったが、6月25日に経団連会館で「ソサエティー5.0時代の大学教育と採用のあり方に関するシンポジウム」という催しが開かれた。

 呼びかけたのは経団連と、大学など高等教育機関で構成する就職問題懇談会。経団連の「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」が4月22日に発表した大学生の就職活動や教育のあり方などについての「中間とりまとめと共同宣言」について、企業と大学双方の関係者がその内容を説明した。

 会場の経団連ホールは、企業の採用担当者や大学の就活支援担当者でぎっしり埋まり、経団連側は渡辺光一郎…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1215文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。