食の情報ウソ・ホント

健康食品「青汁」の原材料は“なんでもあり”の世界

小島正美・「食生活ジャーナリストの会」代表
  • 文字
  • 印刷
 
 

 「飲む健康食品」として家庭でもすっかりおなじみになった「青汁」。スーパーやドラッグストアに行くと「青汁」と表示された飲料がたくさん並んでいる。だが、その「緑色の飲料」は何から作られているかを、ご存じだろうか?

連想するのは「ケール・大麦若葉」?

 青汁と聞いて、どんな野菜を連想するだろうか。試しに、知人らを対象にミニアンケート調査をしてみた。すると、キャベツに似たアブラナ科の野菜のケールや、大麦若葉(大麦の新芽)という回答が多かった。多くの人はそうした印象を持っているのではないだろうか。

 そこで、スーパーに行って、「青汁」と表示された飲料の原材料を実際に確かめてみた。

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1404文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

小島正美

「食生活ジャーナリストの会」代表

 1951年愛知県犬山市生まれ。愛知県立大学卒業後、毎日新聞社入社。松本支局などを経て、東京本社・生活報道部で主に食の安全、健康・医療問題を担当。「食」をテーマとして活動するジャーナリスト集団「食生活ジャーナリストの会」代表。著書多数。