嫉妬をとめられない人

嫉妬しやすい人は「自己チュウで好き嫌いが激しい」

片田珠美・精神科医
  • 文字
  • 印刷
 
 

 嫉妬は、老若男女を問わず誰でも持ち得る感情であるが、嫉妬しやすい人や嫉妬深い性格の人がいるのも事実である。では、どんな人が嫉妬しやすいのだろうか。代表的な性格をあげてみよう。

 会話の中で「私が」とか「私の」という一人称を使う頻度の高い人がいる。いい年になっても卒業した学校を自慢し、過去の栄光にとらわれている人もいる。話をさえぎって自分の話をはじめてしまう人も少なくない。

 このように、自分のことばかり気にする自己中心的な人は、常に相手より優位に立っていたいため、他人への嫉妬を感じやすいようだ。相手が自分より弱い立場であれば安心して鷹揚(おうよう)な態度で接するが、相手が自分より優位に立とうとすれば、慌てて押しつぶそうとする。

この記事は有料記事です。

残り1046文字(全文1362文字)

片田珠美

精神科医

 広島県生まれ。大阪大学医学部卒。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。パリ第8大学精神分析学部で学ぶ。精神科医として臨床に携わり、社会の根底に潜む構造的な問題を精神分析的視点から研究している。「他人を攻撃せずにはいられない人」(PHP新書)、「高学歴モンスター」(小学館新書)など著書多数。