名家のルーツ

「路線価日本一」東京・銀座の鳩居堂“熊谷家”の来歴

森岡浩・姓氏研究家
  • 文字
  • 印刷
東京・銀座にある鳩居堂の店舗=2019年7月24日、田中学撮影
東京・銀座にある鳩居堂の店舗=2019年7月24日、田中学撮影

 毎年発表される路線価のニュースで、「東京・銀座の“鳩居堂前”が日本一高い」という話題を耳にしたことがある人は多いだろう。令和初となった今年の路線価は鳩居堂前が1平方メートル4560万円で、34年連続で日本一である。ハガキ1枚分の土地が約67万5000円になる日本一高い土地で鳩居堂が商うのは、それほど単価の高くない和文具や書画用品、香などだ。代々この地で営業しているからこそ成り立つともいえる。

 ただ、鳩居堂はそうしたことで話題になるのは不本意に違いない。鳩居堂は創業350年を超える老舗で、宮…

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1488文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

森岡浩

姓氏研究家

1961年、高知県生まれ。早稲田大学在学中に独学で姓氏研究を始める。文献調査やフィールドワーク、統計を用いた実証的手法を用いる。2017年4月からNHK「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に出演。著書、多数。