キャリアセンター ここだけの話!?

リクナビ「内定辞退率予測の販売問題」批判の嵐やまず

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、内定辞退率予測データを販売していた問題は、その後もまだ尾を引いている。

 政府の個人情報保護委員会は8月26日、リクルートキャリアに対し、組織体制の見直しや個人の権利、利益の適正な保護について是正勧告を行った。個人情報保護法違反があったと認定したうえで、9月30日までに必要な措置を講じて、同委員会に報告するよう求めている。

 リクルートキャリアはこれを受けて8月26日、小林大三社長らがおわびの記者会見を開き、私たち大学関係者に対しても、大学支援推進部の仲世古妙部長(リクナビ編集長)の名前で「大学関係者の皆さまへの今後のご説明につきまして」と題する文書を出した。

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1269文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。